fc2ブログ

限定実験

実験による実験。

合成強度増加について

合成獣コミュで発言した強度増加の予想が全然違っていたのでフォロー。
やっぱり調べきらないうちに適当なこと言うのは良くないです…。


まず強度増加のヒントとして質問掲示板のNo.5347より、
能力値を上げなくても親密度とCPの上昇だけで強度が増えていた例があるので、
親密度が合成強度に関わっていると仮定して色々と見てみました。

※上の記事Noが間違っていたので修正…本当に落ち着きましょう。
※何かボロボロなのでこれからもご指摘よろしくお願いします。

具体的にはライド(854)さんの第49-50回の合成より、
歩行樹(親密100)+剣狼(親密61)=ガーネットピクシー、
歩行樹(親密100)+剣狼(親密72)=考える人、
ということで剣狼の親密61→72で合成強度が1ランク上がっています。

しかしヒロポン(479)さんの第54-55回合成より、
蜃気楼の妖精(親密100)+キラークリーパー(親密94)=リビングドール・シスター
蜃気楼の妖精(親密100)+キラークリーパー(親密100)=グラビティ・ゼロ
どうやら親密70の付近だけで増加しているという訳では無さそうです。

以上から強度増加は親密度が1上がる毎に少しずつ起こっていると予想。
これだと現在の強度メモからすると小数点以下の数字が発生しているはずなので、
実際にはちゃんと整数で計算できるような数字になっていると思われます。
さらに基本合成強度自体も小数点以下の数字がある可能性が高くなってきました…。
例えばアイアンナイトは2体でLV30のクリスタルナイトになったので安易に15としていますが、
良く見れば1体は親密100なので正確には14以上15以下ということになりそう。

という訳で強度メモも全体的に小数点以下の誤差がある可能性が出てきました。
しばらくは正確な数字は出せそうに無いので、
その点ご了承の上、あくまで目安として見て頂ければ。


ちなみにコミュで発言した通りリン(1560)さんの合成予想はアザラシマンでしたが、
敗北によって親密度が下がったため1ランク下のライトニングウルフになったと思われます。
予測自体はそんなに間違っていなかったはず、という言い訳でした…。


  1. 2008/09/19(金) 11:39:23|
  2. 二期雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続合成強度増加について | ホーム | 探索55日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genteijikken.blog104.fc2.com/tb.php/127-6ac28392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)